1. ホーム
  2. エンタメ/ホビー
  3. トレーディングカード
  4. WETA様 用 カード集
WETA様 用 カード集

商品説明

見えずらいところがありましたら申し訳ありません。

ラビュリンステーマカードは全て3枚持っている状態です。

お手数お掛けしますがご確認お願いいたします。



商品情報

カテゴリ エンタメ/ホビー
› トレーディングカード
› Box/デッキ/パック
サイズ なし
ブランド KONAMI
商品の状態 やや傷や汚れあり
配送料の負担 送料込
配送方法 かんたんラクマパック(ヤマト運輸)
発送日の目安 支払い後、4~7日で発送
発送元の地域 神奈川県

WETA様 用 カード集

WETA様 用 カード集

WETA様 用 カード集

 今回は【新品未使用・未開封】fitbit inspire2の話。

 

 しかし、父親の収入が安定しないなどの理由で8歳の時に両親は離婚。

フェレルは、母親と住むことになる。

本人は離婚を深刻にとらえていなかったようで、「クリスマスが2回だ!」ぐらいとしかおもっていなかったそうだ。その証拠に今も父親とは仲がいいそうだ。

 しかし卒業後、フェレルはスポーツキャスターではなくコメディアンを選ぶこととなる。

 

 自信がなかったフェレルは、エンタメ業界の先輩でもある父親に相談。

父親からこう言われる

「お前に才能があるのは知っている。だが、運を掴めるかも必要だ。もし、それがダメならダメで構わない。他にいくらでも仕事があるのだから」

 エンタメ業界の苦労を知る父親からの助言でフェレルは今まであったプレッシャーから解放される。

 フェレルは、オーディションでいくつかのネタを披露する。中でも印象的だったのが、会社でこっそり猫になるサラリーマンのネタだ。

【超人気デザイン】ラコステ lacoste ポロシャツ 長袖 フレラコ ビッグ

 

〇極悪ボス

 山崎12年 ミニボトル 28本セットのバラメーターが完全に壊れた上司のコント。


名探偵コナン ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション RM-NV500CN

 

〇もっとZIPPO ときめきメモリアル2 伊集院メイモデル


POKEFi

 

 

 

 ほぼ思い付きで行ったことだったが、番組で好評になり、番組に無茶苦茶な内容で出演する事が多くなる。

ニュースキャスターたちを乗せた飛行機が、山に墜落する。

この初稿を読んだスタジオ側からは二度と送ってくるな!と激怒された。

 

〇『俺たち』の旅

さちだ様専用

 

 映画はヒットしなかった年だったが、フェレルはブロード・ウェイでヒット作を生み出す。

それは、BeatsX マットピンクの退任後1カ月で作られた作品。

 

 2010年には『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』が公開。

マッケイとフェレルが選んだテーマはバディ刑事もの。

 

 

 この作品で、アダム・マッケイとのコンビでの仕事はストップする。

 

 

 

新品 タグつき THE NORTH FACE リゾルブジャケット M

 

 マッケイは、とある事件を起こす。

 

moto field モトフィールド ガントレット グローブ L

マッケイの娘とのコント。※現在この娘はミュージシャンとしての活動も始めた

 

マッケイとファレルのコンビ第4作目は、アパトーのプロデュースも外れ、

より政治的な内容へと変容していく。

中でも印象的なのが、視聴率を得るために主人公のロン・バーガンディが言った台詞。

 

ロン「なぜ聞くべき事を伝えなきゃならん?聞きたい事を伝えたい」

フレディ「視聴者が聞きたい事とは?」

ロン「この国が偉大だという事さ」

 

 

 

ロン「本当のニュースとは権力が腐敗しないよう視聴者に知らせること。

   もし権力がニュースを握ったら?おやすみ、専用4点ミキハウスダブルB120㎝重ね着風半袖Tシャツカ。

   忘れないで。真実が大事です」

 

 

〇マッケイ、怒る

 映画は必ずしも、そのテーマや主張を観る側が理解するわけではない。ましてやコメディになるとなおさらである。

 

 

アトランティックスターズ 限定品‼️新品未使用‼️

 

〇シーズン3第3話 「タイムカプセル」

 

〇シーズン4第4話「ポウニー・レンジャーズ」

そのキャンプにレズリーも参加したいと申し出るがロンはそれを拒否する。

 一方、ゴッデスの中でも問題が起き始める。

 

 『パークス・アンド・レクリエーション』はシーズン7まで続き全125話、2015年にシーズンフィナーレを無事迎えた。

 

『パークス・アンド・レクリエーション』は、ただ笑わせてくれるだけでなく時に我々を感動させ大切なものを視聴者に残してくれた。

 

「人生で大事なのは、仲間とワッフルそれと仕事。

 もしくはワッフルと仲間それと仕事。

 どんな事があっても仕事は3番目」(レズリー・ノープの台詞)

 

 このドラマでは、常に誰かを気づかい優しくする事の大事さを教えてくれる。

 

『パークス・アンド・レクリエーション』は英語字幕ならば、DVDで観る事ができる。

 もし、この自粛中で暗い気持ちになったりするようであれば、この作品を観てみるのはいかがだろうか。

 

 

WETA様 用 カード集

 

当たり前である、コメディ映画に考察が必要なほど難しいようなら面白くない。

それは、わかるがそれらは本当に考察に値しないのだろうか。

『俺たちステップブラザーズ』というもっとも考察から遠い映画を考察しようと思う。

そこから、新たな発見や魅力がわかるはずだ。

 すでに観ていて大好きな人もまだ観たことない人にもこの作品をより楽しめるようになってもらえれば幸いである。

 

『俺たちステップブラザーズ』は、アダム・マッケイの3作品目の監督作品。

いかにもオーソドックスなストーリーだが、それはアダム・マッケイのストーリーテーリングの特徴である。

もう一つマッケイがオーソドックスなストーリーを使う理由としては、既存の映画を徹底的にコケにするためである。

 このように映画のベタを徹底的にコケにするマッケイの作品ではストーリーは重要ではないのである。

 

 では、『俺たちステップブラザーズ』はストーリーに気にしない行きあたりばったりなギャグだけで構成された雑な映画なのかと言われるとそうではない。

 ここからは、この映画の特に優れている点を挙げていきたいと思う。

まずはロジカルに作られた『即興』いわゆるアドリブ

 この作品に限らず、マッケイの作品はもちろん、コメディ映画ではアドリブが多い。

アドリブが作品を支えていると言っても過言ではない。

 ただ、一般的にアドリブはその場で思いついた台本にない面白い事を言って笑わせるのがアドリブだと思われがちだが、そうではない。

 アドリブは常にロジカルでなければいけない。

アドリブのシーンがアドリブだとわかってしまうようでは意味がない。

さも脚本に書いてあったかのように、アドリブが言えるから、すごいのである。

また即興以外の部分でもキャ美品✩Aveniretoile COUTURE ウールワンピース 36ターの理解は大事にしている。

さらに見た目も状況もさして変わらない、ブレナンとデイルだが、意外と丁寧な演じ分けもされている。

ブレナンは非常に繊細で内向的でトラウマを抱えている。

デイルは粗野で虚栄を張った自信家。仕事が無くても上手くやっていると思っている。

 このように正反対な2人なのでセリフや行動にも差が出ている。

ブレナンはどんな人にも丁寧な接し方をするのに対してデイルは非常に高圧的である。

また小道具にも差が出ていて、2人が顔を合わせて初めての食事のシーンでは、

 

 わかりやすい例で言うと、デイルのドラムセット。

デイルが一番大事にしているものであり、誰にも触れさせないようにしている神聖なドラムセット。1幕目ではそれを勝手にブレナンが触り大喧嘩になる。

2幕目ではデイルがブレナンを殺害して生き埋めにする時に使われる。

「D-MAN(デレクのあだ名) MY HOUSE IS NICE NICE HOUSE」と歌詞をモジったセールス文言が書かれている。

 このように即興の基本に則してギャグやストーリーが構成されている。

 

Step Brothers Singing Scene HD

 

このように『俺たちステップブラザーズ』は考察の甲斐がある映画である。

映画に隠された背景や謎を紐解くだけが考察ではないと思う。

 コメディにおける演出や技術も十分考察の対象にはならないのだろうか。

 コメディ映画は技術的な部分の多くが見過ごされがちである。

このようにコメディの技術的な部分にフォーカスした考察もたまにはいいのではないだろうか。

WETA様 用 カード集

 

 マイケル・シュアと聞いて、ピンと来る人はどれくらいいるか?

なぜ、多くの人がマイケル・シュア製作のドラマにはまってしまうのだろうか。

なぜ、彼が作るキャラクターは愛されるのか。

マイケル・シュアのインタビューなどを基に彼の人となりと創作プロセスを紐解いていく。

 

マイケル・シュアは、ランコム ジェニフィックアナーバー生まれの42歳。

一見、幸先のいいスタートのように見えるが、そうではなかった。

 

マイケルを含めライター陣はグレッグの考えに猛反対した。

 

 

『パークス・アンド・レクリエーション』同様高い評価を得る事となる。

 『ブルックリン・ナイン・ナイン』より。ジェイク・ペラルタ傑作集

 

このドラマは、ただ死後の世界を描いたコメディ作品ではない。

マイケルは、この奇想天外なドラマのテーマをこう称している。

「人はいい人間になれるのか」

このちょっと聞いたら恥ずかしいようなまっすぐなテーマをブラックユーモアと下ネタそこに道徳と倫理を混ぜたストーリーを通して、視聴者に投げかける。

 

ユーモラスで時にエモーショナルなこの作品は、これまでのマイケル・シュア作品に共通する作風、テーマがある。

『パークス・アンド・レクリエーション』では、レズリー・ノープとロン・スワンソン。

 

そして、この作品でその関係性を如実に表しているのはアンディとエイプリルの関係。

 

「みんなで円陣を組んで、手を置いて「チーム!」と叫ぶドラマのお約束シーンがダサいのはわかっている。

 このマイケル・ショアの作風がアメリカだけでなく日本の視聴者の心をもつかんだ理由だろう。

マイケル・ショアは、今最も目が離せないクリエイターの一人である。

その事を一人でも多くの人に知ってもらえたらと思う。

 

 

 

 

Brooklyn Nine-Nine: Seasons 1-4 [DVD-PAL](Import)
 

参考資料

ニュースキン TR90

Belever interview Michael Schur